PhoeniX

Oリング/異形状パーツ用シングルテーブル式自動外観検査機


LINUX

データベース統合

統計とレポート

カラー検査

人工知能

PhoeniXは、ガラステーブルを通して光学機器で検査をすることで、ワークの全表面を検査することができます(最大ワーク寸法 50mm)。

本機は、リアルタイムオペレーティングシステム搭載のPCによって制御され、同オペレーティングシステムにより、画像処理と、シンプルで直感的なウィンドウインタフェースを介した作業者とのインタラクションが実行されます。リアルタイムシステムは、優れたシステム安定性と非常に高い検査速度を可能にします。

画像は産業用デジタルカメラで取得され、失われたり妨害を受けたりすることなくPCに転送されます。フィーダーユニットが、検査ワークを搬送ベルト上に配置し、電動ダイバータがワークを回転テーブルに移動させます。

PhoeniXは、視野範囲内のゴム、PTFE、金属、その他材質のシールを高精度に検査するために使用します。


複数段式LEDフラッシュ照明

  • 表面照度デジタル調整
  • 反射ワーク検査可能性
  • 寸法・表面検査における高精度
  • 照度損失なし 

 

透過型レーザセンサ

透過型レーザセンサは、形状に沿って全体をスキャンすることで、ワークの平坦度を高い精度で測定することができます。完全に平坦なワークの場合のみ、高さを測定することができます。回転テーブルの不完全性や振動を排除する信号処理アルゴリズムを使用することで、高精度の測定が可能となります。

 

寸法ステーション

  • 高精細プログレッシブスキャン白黒カメラ
  • ほとんど歪みのない両側テレセントリックレンズ
  • 専用照明システム

関連検査ソフトウェア機能:

  • 内径および外径の平均、最大、最小値測定
  • 線径の平均、最大、最小値測定
  • 距離、角度、半径測定
  • バリ検出
  • キズ検出
  • 同心度測定
  • 楕円率検査

 

複雑形状ワーク用検査ソフトウェア

複雑形状ワークの分析および検査用ソフトウェアにより、ワークの平面回転を認識することができます。上面および下面の認識とともに、ローディング位置に関係なくワークの画像を分析します。

すべての統計データと検査時間、検出した欠陥の数と種類、集積ストッカーの充填状態をリアルタイムで表示することができ、グラフと統計データによる検査レポートを保存し、後続処理のために管理システムに統合することも可能です。

関連検査ソフトウェア機能:

  • マスターサンプル輪郭との照合による、不規則輪郭特定とその検査
  • 線形輪郭および曲線輪郭上のキズやバリの最大・最小高さ検査
  • マルチノギスの定義と長さ検査
  • 円形線径の測定点および平均値変動検査
  • 複数検査領域の表面欠陥の同時分析

外側面および内側面の表面検査オプション装置

このシステムは、2つのステーション(外側面および内側面)で構成され、それぞれにプログレッシブスキャンカラーカメラ 2Mピクセルが6台ずつ搭載されており、60°ごとにワークの外側と内側をフレーミングします。 各カメラには、ほとんど歪みのない光学レンズが搭載されています。また、このシステムの特徴は、ワークの上側と下側に配置された、2段式のカラーLED照明です。

このシステムでは、パルス光による照明器具の独立調整により、ワークの照明を最適化することができます。

検査ソフトウェアを使用することで、外側と内側のエッジの欠陥と、パーティングライン関連欠陥や、この領域に頻繁に発生する製造的欠陥を検出できます。

外側および内側面表面の完全な検査を可能にする外側・内側センサの仕様は次の通りです:

  • 60°ごとにワークの外側と内側をフレーミングする、プログレッシブスキャンカラーカメラ 2Mピクセル6台
  • グローバルな電動フォーカス調整機能を備えた、ほとんど歪みのない光学レンズ
  • 独立調整可能、パルス光の、赤色光下部ドーム照明装置、緑色光上部ドーム照明装置

 

技術仕様 50
材質 ゴム、プラスチック、PTFE , 金属
全色 (1)
最小外径 4 mm
最大外径 50 mm (2)
最小厚 0,9 mm
最大厚 9 mm / 25 mm
処理能力 寸法や材質に応じ、最大10個/秒(36,000個/時)
ローディングシステム エレベータ式ホッパー 300 L

 

平坦度ステーション 50
測定視野高 9 mm
寸法解像度 0,001 mm
測定精度 (4) ±0,015 mm
測定再現性(±2σ)(4) ±0,025 mm

 

垂直寸法ステーション 50
カメラ 白黒
視野 Ø54 mm
一般形状ワーク最大高 5 mm
Oリング最大高 10 mm
寸法解像度 0,001 mm
光学解像度 0,035 mm/px
内径測定最大許容誤差 MPE (5) 0,009 mm (6)
外径測定最大許容誤差 MPE (5) 0,009 mm (6)

 

上側表面ステーション 50
カメラ フルカラー
レンズ数 4
焦点調節 電動式

 

下側表面ステーション 50
カメラ フルカラー
レンズ数 4
焦点調節 電動式

 

オプション

 

厚み測定レーザセンサ 50
厚み測定視野 25 mm
解像度 0,001 mm
測定精度 (3) ±0,003 mm
測定再現性(±2σ) (3) ±0,005 mm
最小内径o 10 mm

 

平坦度ステーション 25 mm 50
測定視野高 25 mm
寸法解像度 0,001 mm
測定精度 (4) ±0,018 mm
測定再現性(±2σ) (4) ±0,030 mm

 

水平寸法ステーション 50
カメラ 白黒
視野 長軸64mm、短軸50mmの半楕円
寸法解像度 0,001 mm
光学解像度 0,045 mm/px
高さ測定最大許容誤差 MPE (5) 0,010 mm (9)

 

スクイーザステーション 50
カメラ 白黒
視野 32x25 mm
最小外径 (8) 20 mm
最大外径 4 mm
最小厚 1 mm
最大厚 5 mm
寸法解像度 0,001 mm
光学解像度 0,020 mm/px
検出可能最小欠陥寸法 (7) 0,060x0,060 mm
1画像取得時の最大処理能力 6 pcs/s
3画像取得時の最大処理能力 3 pcs/s
10画像取得時の最大処理能力 1 pcs/s

 

スクイーザ側面ステーション 50
カメラ フルカラー
各カメラ視野幅 25 mm
光学解像度 0,016 mm/px
欠陥最小寸法 (7)  0,050x0,050 mm

 

6カメラ搭載内側面ステーション 50
カメラ フルカラー
各カメラ視野幅 25 mm
光学解像度 0,016 mm/px
欠陥最小寸法 (7)  0,050x0,050 mm

 

6カメラ搭載外側面ステーション 50
カメラ フルカラー
各カメラ視野幅 29 mm
光学解像度 0,018 mm/px
欠陥最小寸法 (7)  0,055x0,055 mm

 

その他デバイス
エレベーター式ホッパー用ヒーター
金属検出センサ
静電気除去バー
ABCステーション(自動ブローチェック)
DTCステーション (Dirty Table Checker)
層流フード
機械清掃手動コマンド
回転ストッカー
自動包装機
袋出口Z型ベルト

 

注釈

(1) 透明は要検証
(2) 変形していないOリング。数値は全ステーションに関するものではない。
(3) 温度20°C ±1°Cにて、NBR黒色Oリング厚み測定で検証。
(4) 温度20°C ±1°Cにて検証。
(5) MPE = 最大許容誤差(maximum permissible measurement error) ISO/IECガイド99 - 国際計量用語(VIM) - 基本・一般概念および関連用語4.26に基づく最大許容測定誤差。
(6) 温度20°C ±1°Cにて、全視野範囲内のOリングの平均直径および平均線径測定で検証。
(7) 周辺領域に対して最低20点の色調変動
(8) 押圧度50%
(9) 温度20°C ±1°Cにて、くし状ノギスツールで校正した階段型測定器で検証。