Pharma

医薬・医療用パッケージ分野対応の自動画像検査装置


LINUX

データベース統合

統計とレポート

カラー検査

人工知能

Pharmaは、ゴム栓、プランジャー、針キャップ、アルミニウムキャップ、スプレー缶バルブなど、医薬・医療用パッケージ業界で一般的に使用される部品用に設計された画像検査システムです。

用途により、異なる検査視野とスペックを持つ、PharmaPharma CapPharma Valve の3機種を揃えております。

 

 

これらの小さな部品は、薬液と接触するものなので、気密性と非汚染性がその機能にとって必須要素です。

UTPVisionの検査技術は市場の中でも最も優れた技術であり、このような理由からも、当社のコンピュータビジョンシステムは数年前から業界で不可欠となっています。

Pharmaは、ゴム、アルミニウム、プラスチック製の医療用医薬品パッケージ部品の寸法と表面欠陥を検査する外観検査機の最新モデルです。

PharmaはUTPVisionの最も先進的な製品で、光学機器を駆使した検査によって、ワークの全表面を検査することができます(最大ワーク寸法35mm)。

薬栓 プランジャー ニードルキャップ
 
アルミニウムキャップ スプレーキャップ  

 

照明

- 表面照度デジタル調整
- 反射ワーク検査可能性
- 寸法・表面検査における高精度
- 照度損失なし

 

寸法ステーション

- 高精細プログレッシブスキャン白黒カメラ
- ほとんど歪みのない両側テレセントリックレンズ
- 専用照明システム

関連検査ソフトウェア機能
- 内径および外径の平均、最大、最小値測定
- 距離、角度、半径測定
- バリ検出
- キズ検出
- 同心度測定

 

検査ソフトウェア

検査用ソフトウェアは、複雑形状ワークにも対応しており、ワークの平面回転を認識することができます。上面および下面の認識とともに、ローディング位置に関係なくワークの画像を分析します。


関連検査ソフトウェア機能
- マスターサンプル輪郭との照合による、不規則輪郭特定とその検査
- 線形輪郭および曲線輪郭上のキズやバリの最大・最小高さ検査
- マルチノギスの定義と長さ検査
- 複数検査領域における表面欠陥の同時分析


外側面および内側面の表面検査装置

このシステムは、2つのステーション(外側面および内側面)で構成され、それぞれにプログレッシブスキャンカラーカメラ2Mピクセルが6台ずつ搭載されており、60°ごとにワークの外側と内側をフレーミングします。 各カメラには、ほとんど歪みのない光学レンズが使用されています。 また、このシステムの特徴は、ワークの上側と下側に配置された、2段式のカラーLED照明です。このシステムでは、パルス光による照明器具の独立調節により、ワークの照明を最適化することができます。

検査ソフトウェアを使用することで、外側と内側のエッジの欠陥と、パーティングライン関連欠陥や、この領域に頻繁に発生する製造的欠陥を検出できます。

その他の特徴

  • クリーンルーム対応モデル
  • 最高の清浄機能を有するHEPAフィルタシステム
  • 金属検知器(オプション)

 

垂直寸法ステーション
検査対象品 薬栓、シリンジ用ガスケット、針キャップ、
アルミキャップ、スプレー缶ノズル
材料 ゴム、金属、プラスチック
最小外径 3 mm
最大外径 35 mm
最小厚 0.9 mm
最大厚 22 mm
処理速度 最大 13個/秒
   
平坦度検査
最大厚 22 mm
分解能 0.003 mm/px
精度 (± 3σ) ± 0.06 mm
   
寸法検査
最大寸法 35 mm
精度 (± 3σ) ± 0.005 mm
 
上下表面検査
最大寸法 20 mm 35 mm
分解能 0.028 mm/px 0.035 mm/px
検出可能欠陥最小サイズ 0.040 x 0.040 mm 0.070 x 0.070 mm
 
側面検査
最大寸法 35 mm
分解能 0.020 mm/px
検出可能欠陥最小サイズ 0.06 x 0.06 mm


本カタログに掲載の技術データと画像は、あくまでも参考資料です。UTPVision は、予告なしにいつでも製品を変更する権利を留保します。