KaliX 500

円環形および異形状パーツ用寸法検査機(視野Ø 500 mm)


WINDOWS

データベース統合

統計とレポート

KaliX 500は、あらゆる形状のワークや物体の非接触式自動測定機で、手動でロードおよびアンロードをします。 既存のKaliXシリーズを補完するモデルで、その視野は500mmです。

非接触測定とは、マシンビジョンシステムを使ってワークを測定し、検査のために必要な情報を画像から直接取得する能力を意味します。 視野範囲内のゴム、プラスチック、金属、その他材質のシールを極めて高精度に検査するために使用します。

KaliX 500は、高解像度のCCDプログレッシブスキャンカメラを搭載し、その最大視野は Ø500mm です。 また、ほとんど歪みのない両側テレセントリック光学レンズ、バックライト上のエッジ効果を排除するためのコリメート光式照明装置を搭載しています。 フレームはアルミ製で、測定ワークを置くスライド式検査台はガラス製です。

本機には以下のものが装備されています。

  • PC(OS: Windows)
  • 17インチタッチスクリーンLCD画面
  • プリンター

ソフトウェアを用い、個々のアイテムごとにパラメータを設定および保存することができ、後続ロットでそのデータを使用できます。


円形ワーク検査機能

下記内容の寸法検査が可能です。

  • 内径/外径の平均、最大、最小値測定
  • 半径断面の平均、最大、最小値測定
  • 楕円率測定
  • 品番および詳細によるアイテム管理
  • 単品または同品番複数測定管理
  • 輪郭変動測定
  • ヒストグラムによる統計レポート(Xバー)
  • 工程能力指数(Cp、Cpk)による統計レポート
  • 印刷および保存管理

 

複雑形状ワーク検査機能

下記内容の寸法検査が可能です。

  • 品番および詳細によるアイテム管理
  • 距離測定
  • 半径測定
  • 角度測定
  • 穴測定
  • 単品または同品番複数測定管理
  • 工程能力指数(Cp、Cpk)による統計レポート
  • 印刷および保存管理

 

検査ソフトウェア

本機は、下記内容の寸法検査が可能な検査ソフトウェアが搭載されています。

  • 品番および詳細によるアイテム管理
  • 単品または同品番複数測定管理
  • 許容差設定を伴う、内径/外径の平均、最大、最小値測定
  • 許容差設定を伴う、厚みの平均、最大、最小値測定
  • 真円度測定
  • 輪郭変動測定
  • 内径、外径、厚みのヒストグラムによる統計レポート(Xバー)
  • 工程能力指数(Cp、Cpk)による統計レポート
  • 印刷および保存管理
  • 距離測定
  • 半径測定
  • 角度測定

出力値はすべて、国際システムの測定単位に従って表示されます。


オプション装置

触針センサは、Oリングや様々な形状のパーツの厚みを測定するのに便利な装置です。

主要仕様:

  • 複数点における測定が可能
  • ソフトウェアから直接、ワーク上に自動配置
  • ソフトウェアから直接、接触力を調整
  • 工程能力指数(Cp、Cpk)による統計レポート
  • 測定および統計管理

 

IRHD微小硬度センサは、各ワークの硬度を測定することができます。

主要仕様:

  • ワーク上にセンサを自動配置
  • 複数点における測定が可能
  • 工程能力指数(Cp、Cpk)による統計レポート
  • 印刷および保存管理
垂直寸法ステーション 500
カメラ B/W
視野 Ø 500 mm
最大外径 500 mm
最小外径 1,8 mm
最小内径 0,8 mm
最小線径 0,5 mm
最大厚 10 mm
寸法解像度 0,001 mm
光学解像度 0,036 mm/px
径70mm未満のマスターサンプルの内径測定** 最大許容誤差 MPE* 0,013 mm
径70mm未満のマスターサンプルの外径測定** 最大許容誤差 MPE* 0,011 mm
径70mm以上のマスターサンプルの内径測定** 最大許容誤差 MPE* 0,039 mm
径70mm以上のマスターサンプルの外径測定** 最大許容誤差 MPE* 0,035 mm
最大視野のサイクルタイム 90 秒

 

オプション

 

触針センサ 500
最大高 30 mm
視野 490x465 mm
解像度 0,002 mm
測定精度** ±0.006 mm
測定再現性 (±2σ)** ±0.010 mm
各測定点のサイクルタイム 3 秒

 

微小硬度センサ IRHD 500
最大高 30 mm
視野 460x440 mm
準拠規格 ISO 48; ASTM D 1415; DIN 53 519-1/2
測定結果 硬度/30秒
解像度 0.1 μ IRHD
各測定点のサイクルタイム 40 秒

 

NOTE

(*) MPE = 最大許容誤差(maximum permissible measurement error) ISO/IECガイド99 - 国際計量用語(VIM) - 基本・一般概念および関連用語4.26に基づく最大許容測定誤差。

(**) 温度20°C ±1°Cにて、全視野範囲内のOリングの平均直径および平均線径測定で検証。